« 越前朝倉戦国まつり | メイン | 同窓会&足羽川ダム工事現場見学 »

朝倉戦国まつりⅡ

昨日、日曜、天気もよく爽やかでした。
お客様はやっぱり少なかったです。
火縄銃の砲演が迫力がありました。

Sdsc_7222

Sdsc_7310

Sdsc_7320

Sdsc_7328

Sdsc_7347

Sdsc_8163

コメント

 ひょっとして、このひまそうな氷屋のおっちゃんがカズノコさんでしょうか。確かに、何となく寒々とした光景ですね、失礼ながら。それにしても、朝倉氏の旗印があるのは当然ですけれど、ほかにもいろんな旗印があるようですね。この祭の位置づけとしては、例の姉川の戦いを模したものなのかな、と思いまして。

 ところで、「えちてつ物語」の一件ですが(我ながらしつこいな)、発売元にも在庫がありませーん、というつれない返答が返ってきました。発売が数ヶ月前だというのにもうないというのか、といささか憮然としましたが、ないものは仕方がないですね。あるいは、売れ残りを恐れて、そもそもあまりつくらなかったんじゃないかな、と勘ぐる次第ですが。まあ、たぶん無理だと思うけど、気長に重版を待つしかないかも知れないですね。福井ではまだ手に入るのでしょうか。

野州無宿さん、こんにちは。
残念ながら自分ではありません(^_^;)
この写真の場合、暇そうな人物を入れることで効果が上がるかな~と思いましてね。

時代物まつりなんですが、全国に色々あるはずですよね。
この朝倉氏遺跡の戦国まつりも同様、他県の方に頼んで来て貰ってるはず、
お返しにこちらからも行ってるかもしれません。
>姉川の戦い・・・すみません歴史に疎いもんで・・・

鉄砲隊の方も各地に遠征してるかも・・・。
5枚目の写真を見ていただくとわかると思うんですが、大筒ですかね、一番最初に撃って、その音の大きさで観客を先ずビックリさせる演出ですね。
大垣城鉄砲隊、愛知からは古銃研究会、お疲れさまでした。

えちてつ物語DVD、どうしても手に入れたいということであれば、
私がアマゾンで買って、野州無宿さんに送るのが一番手っ取り早いかもしれません。
金額は3000円~4000円のはずでしたね。

コメントを投稿