« 今朝も | メイン | 沈み行く満月 »

朝倉の桜

枝垂桜と思うんだけど、現地では糸桜と称してるとか、
そういえば枝垂れ具合が寂しい気もする、ま、どちらでもいいけどね、綺麗でさえあれば(^^♪

Sdsc_3672

Sdsc_3674

コメント

立派な桜ですね(^^)
枝垂桜みたいですね
ほんと綺麗で桜なら、よしですね(笑)
ところで大阪の母ですが、一応私のことはわかってくれました(^O^)
ただ、一番最初の孫にあたる長女のことはわかるんですが、あとは残念ながら、『あんただれ?』でした(^_^;)
買い物に連れて行くと雑誌コーナーに行き
『週刊新潮と文春とどっちがいい?』読んだこともないのに買おうとするらしいです
兄が読まないし、購入するのをやめるように、説得
納得するんですが、また行き、同じことをいいます
その繰り返しが何回もあるそうです
認知症の特徴みたいです
体調は悪くないのですが、認知は、どんどん進行中で仕方ないようです

ユッキーさん、こんにちは。
朝倉氏遺跡の桜は今が一番いい時かもしれません、ぜひ行ってみてくださいね(^^♪

認知症の母上様、同じ屋根の下で暮らす家族の方が大変でしょうね。

自分もそのうちそうなるんですかね~、酒飲みだから当選確実?(ーー;)

 ユッキーさん、初めまして(ですよね)。私の母親の場合、私が自分の息子だとわからなくなっていました。介護保険の申請をしましたが、要介護度4で、かなり進行した状態でした。その母親も三年前に亡くなりました。どうも古い記憶ほど温存されますが、新しい記憶は死んでいくか、もしくは、記憶として蓄積されないようですね。もはやアルツハイマーは珍しくないとはいえ、こういう病気が顕在化したのは、人間が長生きするようになったからではないかと。不謹慎な発言ですが。

 まさか、活動的なカズノコさんに限ってそんなことは。しかし、この前NHKの「今日の健康」で扱っていたようです。あくまでアルツハイマー限定ですが、現時点で原因物質が脳内にどれくらい蓄積されているか調べる方法があるそうです。ただし、これは滅法高い…保険がききませんから。うろおぼえですが、三十万円を越える金額です。まだ行っている病院も少ない。将来への保険と割り切るには高いですね。しかし、そもそも人間は自分の未来は知りたくないのではないでしょうか。

野州無宿さん、こんにちは。

家族には「もし何か命に係わる病気になった時には、延命治療はしないでくれ」と言ってありますが、いざその時になったら家族はどうするかね。

あと10年、自分の事は自分で出来る生活をしたいですね、
仕事を辞めた後どうなるかですが。

コメントを投稿