« 撮り鉄(^_^)v | メイン | お散歩(^^♪ »

食リポ

例のポットチップス、コンビニにあったんで買ってみました。
”山うに”の言われは、見た目が似てるというだけみたいですね、
自分はその”山うに”なるものは食った事ないんで、ポテトチップスで山うに味が出たということで食ってみたくなったんです。
さて、味ですが、ほんのり辛いポテトチップス、本来の山うには、ゆずと唐辛子をあえた物らしいんで、
ゆずの味?のようなものも感じるかな~。
ビールのつまみとして食ったんですが、柿の種より辛さは弱い、
また買うか?と聞かれるともういいかな~、カルビーさんには申し訳ないけど、
ま、個人の好みだから(^_^;)

Simg_1794

Simg_1795

Simg_1797

コメント

 要するに、本物のうにではないんですね。「越前うに」と言えば、それは高価な品ですからね。何しろ老舗店では桐箱に入っているんですから。しかし、「山うに」なるものが福井にあること自体知らなかった。いかにも、「ご当地ポテトチップ」なるものがあるようですね。因みに、当県は「いもフライ味」だそうです。県南のほうにじゃがいもを串に刺して揚げるいもフライというものがあるのだそうです。まあ、駄菓子みたいなものです。さすがに「餃子味」なんて暴挙はやらなかったようですが(笑)…いや、どうかな、ネタが尽きればやりそうな気がします。

 ところで、11月6日は越前がにの解禁日でしたね。なぜかおぼえているんですよ(笑)。冬の荒れた日本海で漁師が命がけで獲ってくるのはわかっていますが…まあ、手が出ないですね。あれはよそ者に食わせて儲けるためにあるんで、福井の人々も「せいこがに」くらいがせいぜいでしょうね。あのですね、紅ずわいがにってありますよね。足が早いので広域には流通しない。かに缶にされるのがこのかにですよね。しかし、黄色いタグのついた越前がにをもらったら、うれしい反面怖いですね。「これだけのものを送ったという意味はわかっているんだろうな」という圧力を感じますね。といっても、一度ももらったことはないですけど(笑)。

野州無宿さん、こんにちは。
そうです、海の”うに”ではないんですね、ゆずと唐辛子で作ったご飯の友?(^_^;)
形状が似てるという事でこの名前になったそうです、
海の”うに”とは似ても似つかない香り・味ですでした。
全国各地のご当地味でポテトチップスを製造販売をしたそうですね、
これも数が限定らしいから食えるのなら話の種に食っておこうと・・(^^♪

越前ガニ、今年はまだ食してません、その気になればいつでも食えるというのもあるんですかね~、高ければ買えませんが。
”せいこがに”も食べるのが大変ですよね、手で色々やるんですが、手が生臭くなる、
特にセイコガニは食べる部位が少ないですしね、そこへいくとズワイガニは大きいし食いでがある・・・・と思います(^_^.)
地元で買うなら11月中がいいとの話ですね、12月になると歳暮で需要が多くなるんで値段も上がるそうです、自分はまだ誰かに送った事はないですが。
高額な贈答品、かえって気を使いますね、同感です(^_^.)

コメントを投稿