« 満月と朝霧 | メイン | BBQ »

今朝のアサガオ

今日も元気に咲いてます、いつまで頑張るんかね~。

イノシシが脱出できなくなった件、役所の方は「鳥獣保護管理法」とかで助けられないとか言ってましたね。
それを聞いた自分、逃げられないものを作ったのは人間、それこそ動物保護法で問われるべきじゃ?
高速道路の下に土管なんかを設置して、野生動物が道路の下を横断できるようにしたという話も聞いたことがある。
イノシシの肉を美味しいと言って食べる人間もいれば、逃げられないかわいそうなイノシシと言う人もいる、
どちらも納得してしまう自分(ーー;)
結局2匹とも逃がしてやったそうですね、しかしまた農作物を狙いに来る可能性もあるね。

イノシシが農作物を食い荒らす事も事実、電気柵を設置したり、檻を仕掛けて捕獲したり、
熊が川にいる鮭を捕って小熊に与えるシーンをテレビで見ることがあったが、
親子の熊の感動シーンではあるが、鮭の側から見れば、獰猛な熊に襲われたかわいそうな鮭、
ものは見方でこうも変わるものだと実感、政治家はその心理をうまく使い分けてるんだろね。

だんだんめんどくさい人間になりつつある自分(>_<)

Sdsc_7347

Sdsc_7336

コメント

おはようございます。

過度な動物愛護者.最近長になった方.話題の某氏を擁護する方。

たぶん、お花畑の住民なんでしょうね。

moritoさん、こんにちは。
世の中の出来事に無頓着よりいいかと思いますが、過度に反応する人たちもいるわけで、
あちらの言い分を聞けばもっともだと思ったり、はたまた、こちらの言い分ももっともだと思ったり、自主性がない自分に呆れてます。

テレビなんかで「その道に詳しいか方」あるいは「専門家」と称する人の意見を聞くことがありますが、突き詰めれば責任がない言質ですね。
テレビ受けすろ言動のような気がします、国民をなめてる?(>_<)

 そう言えば、私んとこの県北には「熊丼」というものがあるのだそうです。私の想像ですが、鳥獣保護法は県単位で適用に幅があるんではないでしょうか。私のところはどっちかと言うと「野蛮県」なので、見つけ次第射殺して食っちまうという方針のようです。そうでなければ、「熊丼」なんて代物があるはずがありません。確か、熊肉を焼き鳥風に味噌で味つけしたものもあるのだそうです。丹波笹山みたいに「猪鍋」を売りものにしているところもあるのに、何だかわけがわかんないですね。奈良公園の鹿は神のお使いなのでバラして食ってはいけないけれど、よその地方の鹿はお構いなし、というダブルスタンダードがあるような気がしますね。

 ところで、我が県特産の梨「にっこり」を方々にお送りしてご好評をいただいています。主に上方に送りましたが、やはり知らないようですね。今頃が旬の晩生種で、特徴は玉が巨大だということです。超巨大玉だと、一個で一キロを越えます。今年はもう無理ですが、来年にはカズノコさんにもお送りしたいものですね。

野州無宿さん、こんにちは。
人間が生きていくには衣・食・住があれば何とかなりますが、
その食、石ころは食べられない、植物、動物を食しますね、
「いただきます」の言葉には、命を頂きますとの感謝の言葉と教えられました。

自分も、熊、イノシシ、ウサギ、狸、ヤマドリなども食った事があります、
ネットが盛んな今、何がいいのか悪いのか区別がつかない、
野生の動物を食べる、これは大昔からの人間の食文化、
日本は調査捕鯨なるものをしてるようですが、
鯨を殺すのはけしからんと言う団体もある、鯨は小魚を大量に食っちゃうんで
ある程度駆除しないと人間が食べる魚がいなくなるという事もあるようで。
自分は何を言いたいのかわからなくなっちゃいました、文才が無いんですね、
まとまりのない話になってしまいました、ごめんなさい。

大きな梨、テレビでは見たことありますが、産地も名前も覚えてないです、
そうですか、野州無宿さんの県特産なんですね?
僕にも送っていただける?
そんなことされたら恐縮してしまいますね、
見たい、食ってみたい気もしますが・・・(^_^)


 はい、もし来年までおつき合いが続けば(笑)。でも、ミテログを知ったのは一年前ですからね。当県の「にっこり梨」は知る人ぞ知る品種で、十月初めの解禁から仁義なき争奪戦が繰り広げられます。あと一週間ほどは入手可能なのですが、問題はカズノコさんから住所氏名等の個人情報をうかがわなければならないことです。それだけの信用を得ることに時間がかかりますので、今年はちょっとむずかしいかなと思いまして。でも、この件はどうかご記憶いただきたく…もし私が忘れていたら、一年後にむし返して下さい(笑)。実際、果物を巨大化する試みは当県だけのことではありません。単に我が県が先鞭を切って商業化しただけの話でして。

 しかし、ヤフー掲示板もいずれなくなることだし、どうしようかなと思っているところです。一年前のように徒手空拳ではありませんので、今度はブログを立てても何とかなるんじゃないか、と思うのですが。問題は何のテーマでブログを立てるのかわかんないことですね(笑)。まあ、まだ二ヶ月あるのでじっくり考えます。

野州無宿さん、こんにちは。
お会いした事もない方から物をいただけるって、こういう世の中ですからね~、
お互いに信用するしかないんですが、オークションも同じですよね、
そちらはトラブルもあるように聞きますが・・・
ま、私にメールをいただけるなら、サイドメニューの「メールを送信」を使っていただければいいと思います。

どの会社が運営するブログを使うか迷いますね、
なかなか自分に合ったものがない場合がありますからね、
まだ時間がありますのでじっくり選んでくださいませ・

コメントを投稿