« 朝焼け | メイン | 今朝4時45分 »

大雨情報

大阪や京都、神戸、九州などが大雨で大変な事になってるようでお見舞い申し上げます。
それで、わが福井市ですが、中央を流れる足羽川も増水はしてます。
しかし避難するほどじゃない気がしましたね、
これを撮ったのは午後4時過ぎ、今夜どのぐらい降るかはわかりませんが、少なめにして欲しいもんですな。

Sdsc_8703

Sdsc_8700

Sdsc_8707

コメント

九州が大変なことになってますね(^_^;)
本当にお見舞い申し上げますm(__)m
足羽川、急に増水したりするのでお気をつけ下さい
14年前のこともありますし
京都の長女宅、警戒勧告が出てるそうですが、意外と場所的に大丈夫だそうです
婿殿の兄さん家がすぐ裏が山で子供三人預かってるそうです(^.^)一番上の中学年の長女は、お兄さん達のお店に避難だとそうです
なんにせよ早く雨がやんで欲しいですね

ユッキーさん、こんばんは。
九州のほうがすごいみたいですね、
京都のあの観光地の橋の映像もすごいですね、恐怖です。
親戚がお互い助け合わないとね、ご無事を祈ってます。

なんかそれに比べたらこちらは平穏?(^_^.)
明日の朝、足羽川を見てきますかね。
いえ、心配しないでください、危なかったら近付きませんから(^_^)v

 非常に不謹慎な言い方をしますが、私は2004年の一件を想像しました。確か、あの時も七月でしたが。よそ者は無責任な想像をする、という文脈でお許しいただきたく存じます。もちろん、平穏裏に収まることを望む次第です。はなはだ申しわけないことですが、私らの土地ではあまり影響はありません。関東が梅雨明けしたという知らせにうんざりしたのがたかだか一週間前のことでした。しかし、よその災害に心痛めるよりも、自分の土地が涼しくなったことをひそかに喜ぶ狭い心…いや、人間というのは浅ましいもんだなあ、と実感した次第です。

 はなはだ唐突ですが、2003年に御地を訪れたのは福井とはどのような土地なのか感ずるためでした。何となれば、機会あらば福井県人になりたいと思っていましたから。いや、今もそう思っています。以前言ったかも知れませんが、私は御地を舞台にした戯作をものしている次第です。ですが、生活実態というのはわからないのですね。ストーリーだけ先行してこしらえてしまった次第です。でも、やはり係累のない土地に移るのは容易ではないですね。福井県はユーチューブでPRビデオを流していますが、徒手空拳で臨むのは少々むずかしいですね。

野州無宿さん、こんにちは。
被害が自分の身に降りかからなければ、気持ち的には人事で片付けてしまいますね、
先般の大雪でもそうですが、報道は一番ひどい所を取り上げますしね、
ま、それは仕方ないにしても、アナウンサーが大きな自然災害を伝える時に生き生きした雰囲気が最近特に目に付くようになりました(自分だけ?)
本人たちは「よし、今俺は仕事をしてる」と生きがいを感じてるんですかね。

自分は福井県そのものを研究した事はないですからなんとも言えませんが、
住めば都と言うくらいですからね~、でも雪を楽しむ境地にはなれずに一生を終わりそうです(^_^;)

全く違う話ですが・・・坂本竜馬なる人物がおりました、あの人物を崇拝してる方も多いようですが、何がそんなに魅力なのか自分には全くわからない、もしよろしければわかりやすく説明していただけるとすっきりすると思うんですが(^_^.)

コメントを投稿