« 5時、6時、7時 | メイン | 久しぶりに »

昨夜の奮闘

火星が地球に近づいてるということで600mmのレンズを装着して撮ってみました。
先ず木星、衛星がダブってるように見えます、実際そうなんですかね~。
そして火星、これがせいいっぱい、トリミングしてこれですからね、望遠鏡みたいなわけにはいかない。
火星らしき模様が・・・・・(ーー;)
でもまあこれで600mmのレンズでどれだけ撮れるかわかっただけでも収穫でした。
2枚ともトリミングしてます(^_^;)

Sdsc_9704k

Sdsc_9725k

コメント

火星は遠いってことですね。

こんばんわ

火星なら 4000mm 位はないと無理かなぁ....

いよいよ望遠鏡も準備かな?

カズノコさん こんばんは。
木星は21時より前ですか?
そうでしたら、エウロパ、ガニメデとカリストが接近して見えていたはずです。
21時頃から、イオが出てきて4つ見えるので。

HALさん。
カメラレンズでは限界があるね(撮ったやつの技量もあるけど(/o\))
これ以上は望遠鏡にお任せ(^^♪

moritoさん、こんにちは。
思い知らされました、火星が近づいてるという事で、
もう少し大きく鮮明に撮れるかと思ったんですがね~、甘かったです(ーー;)
4000mmのレンズですか?自分とは違う世界の話ですね(^_^;)
火星の模様はこんなのとは違いますよね、木星なら少しは説明できそうですが・・・
どちらにしろ、自分が撮れるのは、オリオン、昂、天の川、グルグル、少し頑張ってオリオン星雲、アンドロメダ、までですかね~。

torasaitoさん、こんにちは。
マスコミがあまりに騒ぐもんだからもしかするともっと大きく撮れると思ったんです、
素人の浅はかさでした(ーー;)
望遠鏡?あの世界も奥が深そうですからね、
自分は遠くから見るだけでしょうね(^_^.)

千夜人さん、こんにちは。
木星の写真、原画を確認したらば、シャッターを押したのが8時59分でした。
もう少し粘ればこの二つの衛星が離れて写るんですね、とにかくせっかちな自分ですから。
蚊も出てきて刺されながら・・・(>_<)

 それにしても、日本海側の酷暑は悲惨を極めているようですね。我々も苦しいですが、たかだか二、三度の違いでも…「自分のところがましだ」という妙な感覚があるようです。1970年代の流行歌に「暑中お見舞い申し上げます」という曲がありましたが、そんな牧歌的な夏のイメージはもうどこにもないですね。

 しかし、あれですね。火星に生物がいるかどうか昔から取りざたされていましたが、火星に運河らしきものがある、と言ったのはスキャパレリでしたか。アメリカが探査機を送り込んでいるようですが、私に言わせれば、火星に生物がいるかどうか確かめることは簡単です。探査機ではなく核弾頭を搭載して火星に打ち込めばわかるでしょう。まだロシアが保有しているかどうかはわかりませんが、俗に「ツァーリボンバー」と呼ばれる100メガトンクラスの水素爆弾があったとか。何者か生物がいれば怒り狂って攻めてくるでしょう。H・G・ウェルズの「宇宙戦争」みたいに。もし問題点があるとすれば、向こうのほうが強かった場合は滅ぼされるのは我々のほうだということですね。もちろん、あくまで冗談とお考え下さい(笑)。私の冗談は少々わさびがきき過ぎている感がありますが。

野州無宿さん、おはようございます。
今日も相変わらず暑いです、ようやく暑い8月が始まりましたね、
ということはこの暑さが当分続くという事でしょうか?


火星への移住計画が語られてますが、そんな事よりこの地球を大事にしたほうが色々な面で
賢いと思うんですがね。
火星に生物がいたとして、野州無宿さんがおっしゃる通り、人類より利巧かもしれないしね、なにをそんなに火星に執着するのかわかりません、国からの予算確保の戦略?

コメントを投稿