« 今夜も | メイン | どうしても撮ってまう(^_^;) »

ちょっくら

町内の親睦会で大阪へ行ってきました。
今回は引率をする立場なもんで、疲れました(^_^;)
相変わらずの海外観光客の多さと、道頓堀の賑わい、やっぱりすごい!
道頓堀のビルの大きなスクリーンに・・・自分が写ってたのをパチリ、わかります?(^^♪

Sdsc_8313

Sdsc_8333

Sdsc_8334

Sdsc_8368

Sdsc_8380

コメント

昔、二人で行ったの思い出したです。
天気よくて良いですね。
道頓堀は人多いね。
引率する側では、ビールガバガバって訳にはいきませんね。🍒☺☀

スプリングさん、こんばんは。
行き先はベターなビール工場と道頓堀、最後に大阪城というコースでした。
ビール工場ではお約束の試飲もあって、申し訳ない気持ちになっちゃいますね。

道頓堀、人が多いんで、ちょっと仲間を見失ったらもう駄目、
携帯電話がなかったらどうなってたかね~(ーー;)

大阪城、今回初めて天守閣まで上ったんですが、第一印象は疲れた!
展望は梅田スカイビルのほうが数段よかった気がするね、
自分としてはコースを決めるときに推したんだけどね、却下されて、
あの展望を知らない人は気の毒だね(^_^;)

ビールはそれなりに頂いたんだけど、とにかく歩いたね、
携帯の歩数計が1万歩超えでしたよ(/o\)
天気が良かったからありがたかった(^^♪

幹事役大変でしたね・・・無事ご帰還お疲れ様でした。
道頓堀は久しく行っていませんが・・・やはり外国人が多いですか!
東尋坊も多いですから納得です。
日本の観光産業を支えていますからね。
だんだん賑わう所へ行かなくなっている私です。

torasaitoさん、こんにちは。
幹事としてどんなに一生懸命やっても、少なからず不服を言うものもいたりして、
こういうものは難しいもんですな。
たかが11人のツァーでしたが、これ以上の人数になるとまとめ切れませんわ(^_^;)
一眼カメラを持って行ったのが失敗、撮影会で出かけるならもちろん一眼でしょうが、
じっくり撮るという事ができないし、なにより重い!
リュックに入れての移動は辛いものがありました(>_<)
今度こういう旅があったらコンデジの少しいいやつを持って行こうと決めた一日でした。

バスの中での話し、あんな若いのにどうして海外旅行が出来るんかね~という事。
torasaitoさんはあちこち出かけてるじゃないですか、私はこういうことでもない限り
あまりと遠くへは行かないですね(^0_0^)

こんばんは(^^)
幹事さん、お疲れ様でしたヽ(・∀・)ノ
大阪、人多いし、蒸し暑かったことでしょう(;´A`)

しかし、懐かしいでふ(笑)(*^O^*)
glicoマーク、懐かしいです( o´ェ`o)

大阪城、上られましたね
二十年前住んでいたマンションの屋上から、綺麗に見えましたわ
小学校の遠足以来上ったことがないので、変わってるんでしょうね
外国人の観光スポットなんですってね
私は、浦島太郎ですね(笑)

ユッキーさん、こんにちは。
重いカメラを持っていったのが誤算でしたわ(ーー;)

道頓堀、さすがですね、何をしにこんなに集まるの?って聞きたいぐらいです、
自分たちもその中の一人でしたが(^^♪

大阪城、バス停からが遠い!しかも今回は天守閣に上るって事なんで、
最初から「俺は行かない」という人が3人いて、8人で上りました。
5階までかな?エレベーターで、あと6、7階は階段を上るんですよね、
帰りは下まで階段、途中の階を色々見ながら進めば良かったんだろうけど、
集合時間ばかり気にして見ること無く下まで行っちゃいました(>_<)

すれ違う人の話す言葉が意味不明、見ただけではわかりませんね、
服装の傾向で少しはわかるようになりましたが(^_^.)

そうそう、法善寺横町にある水掛不動?にお参りしてきましたよ、初めてでした。

 ひょっとして、画面の中央でカメラを構えている怪しげな男がそうでしょうか(ご無礼の段、平にご容赦)。しかし、大阪の街中にはこういうモニターが設けてあるんですね。ところで、「羊飼い」のお役目お疲れさまです。いえ、羊飼いというのは私の造語でして。まあ、世間では幹事といいますが、ある一団を…それも文句の多い連中を平和裏に一方向に導く役目の人のことですね。人数が増えれば「羊飼い」の役割はより重くなりますね。修学旅行がそうだと思いますが。

 しかし…こういうことは言うべきではないのかも知れませんが、どうもミテログの学校ブログに書かれていることは何となく窮屈の感がありますね。勤勉ならざる者は福井県人にはあらず、というような精神が根底にあるような気が。現代の中学生には懈怠は許されないのかな。あるいは、真宗のお膝元なればこそかも知れませんね。余談ですが、私の先祖は越中富山の庄屋でして、家の宗旨はやはり真宗なんですね。親父の代に関東に移ってきました。世が世なら私は地主のお坊ちゃんだったのですが(笑)、戦後の地租改正で没落したのかも知れません。

 訂正します。「農地改革」の誤りでした。失礼しました。

野州無宿さん、こんにちは。
まさしく怪しげなおっさんでしょう?(^_^;)
コマーシャルの合間にこうして映し出されるみたいで、
自分が写ってると皆さん撮ったりしてましたね。

神社仏閣のお参りならはぐれる事はないんでしょうが、こんな人混みの中ではぐれたら
どうしょうもないですね、携帯電話があったればこそですわ。

福井人は真面目で保守的と聞きましたが、多分そういうことも影響してるかもしれませんね。社長の数が日本一多いとか、独立心が旺盛?
庄屋さんというと時代劇でしかお目にかかりませんが、大地主なんですよね、
17日に商工会関係で富山へバス旅をします(^^♪

コメントを投稿