« 東郷、堂田川 | メイン | 夏の花 »

防災訓練

毎年この時期に防災訓練なるものをやる。
福井地震を教訓にいろいろ教えていただく。
この地区に配備されてるミニ消防車、必要な時が来ないことを願う。

Simg_1183

Simg_1176

コメント

 なるほど、福井は六月が防災の月ですか。新潟もそうかな。というのも、私の誕生日の翌日に新潟地震が起きました。関係はないと思うのですが(笑)。どうも関東の人間は悪い意味で地震慣れしているようです。震度三、四の地震なら年に数十回発生しますし。私など、でかい爆弾が落ちた場所には当分、爆弾は落ちてこないだろう、という甘い認識ですから。しかし、2011年から大地震が定期的に起きているようですね。「日本の地下で何かが起こりつつある」などと言うと、小松左京の「日本沈没」みたいですが、またどこかで何か起こりそうな。

 カズノコさん、話は変わりますが、「三八豪雪」は体験なさっていますよね。物流が完全にストップして、死者もかなり出たと聞いていますが。今年の北陸地方の雪害が思い出されますが、関東でも寒かったですね。どうも寒い時は寒い、暑い時は無茶苦茶暑いと、昨今、気候が両極端化しているような気がしますが。

おはようございます(^∇^)
昨日、朝8時にサイレンがなりました
これが、実際に起こり得ることなので、心構えが必要ですよね(^.^)
ですが、昔ほど、準備が出来ていない状態です(^_^;)
水とか、防災リュックはありますが、肝心の食料品が0です(笑)
高槻市の地震が起こったことを踏まえて、準備します
缶詰とか、色々日持ちするもの買ってきます

野州無宿さん、こんにちは。
この時期に訓練をやるのは福井震災の教訓との考えもあるでしょうし、
地震で亡くなった方を弔う意味もあると思います。
立ってられないほどの地震に遭遇した事ない自分ですが、
それじゃいかんという事で、家族の長として参加した次第です、
なんかカッコいい?(^_^.)
火山と地震、連動してるんじゃないんですかね~、専門家ではないけど・・・
その専門家というのも頼りにならないし(ーー;)

三八豪雪、私が中学一年の歳でした、あの時は山奥の谷あいに住んでましたが、
子供だったからかそんなに大変だったという記憶はないんですよね、
むしろ今年の大雪のほうが堪える、仕事の事があるからでしょうけど。
あの頃は食糧を備蓄してましたよね、備蓄と言うとそれらしく聞こえるけど
漬物とか味噌、野菜などはいつも家にあるものでしたね。

そう、なんか極端ですよね、今日も梅雨らしくない天気で30度を越える日になりそうだとか、多分、梅雨末期にどかっと降るかもしれません、警戒しないと・・・


ユッキーさん、こんにちは。
サイレン鳴りましたね~、これが現実だったらどう対処すればいいかわからない、
なんとも頼りない自分です。
色々備えて置けと言いますが、今回の大阪の地震でそれがどれだけ役に立ったのか検証して欲しいもんです、食料を配ってるという情報を聞けば、家にあるけどとりあえず貰いに行くみたいな人もいるでしょうしね。
昨日、非常食のビスケットを貰いました、消費期限間近なんで配ったという事でした。

今年の大雪でもマーケットにはパンが無くなったと聞きましたし、家族が2、3日は食えるものを準備しておきますかね~(^_^.)

コメントを投稿