« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

麦秋間近

麦が色付いてきましたね~、もうじき刈り取りの季節になります。

小学生の子供が下校中、新潟でいやな事件があったからこういう写真は抵抗も感じる。
被害に遭われた女の子の写真をしつこいほど流してるテレビ局、
親御さんの気持ちを考えた事があるのか?(ーー;)
登下校を見守るとか言うけど、道草も立派な経験だと思うんだよね。
いやな世の中になったもんだ(ーー;)

Sdsc_6745_2

Sdsc_6753

天の川三昧

天気がよければGPVと睨めっこ。
昨日は良くなかったんだが、設定したカメラはそのままで寝る。
午前1時過ぎに起床。
空は晴れ!星も見えるし天の川も出て来る時間、撮るしかない。

Skk7500



モズのはやにえ(閲覧注意)

棗の木を見てたらこんな物が・・・・
多分モズのはやにえだろう、ミイラになってしまってる、
モズは後で食べるために本当にこんな事するんだろうか?
学者さん教えて!(^0_0^)

Sdsc_6531

後悔したくなくて

寝る前は星がチラホラ見えてた、
一番明るい星を素材にレンズ(サムヤン14mm)のピント合わせだけをする。
10時ごろのGPVは良くない、これじゃ天の川は無理だろうと思ったが
三脚とカメラはそのまま家の中でスタンバイ。
寝たのが10時ごろ、そして起きたのが午前2時少し前、このタイミングで起してくれる体内時計、
目覚まし時計は要らない(^^♪
そして空を見る、!星がきれいに見える!さっそくカメラを外へ、そこで何枚か天の川を撮る。
撮り終えてまた布団の中へ・・・しかしどうにも寝られない、
以前から撮ってみたかった天の川の全景、
「今やらなきゃいつやる?いや天の川は逃げていかない、いや後悔するぞ」
布団の中で葛藤があって、終末でもあるし、ここは一つ思い切ろうと跳ね起きる。
カメラと三脚、それと魚眼レンズ、予備のバッテリー、それだけを車に積み込み、
2時半頃西の方へ走る、家から1キロも行かない所でカメラを設置。
最初14mmサムヤンレンズで撮ってみたんだが、天の川がいない!
そこで持ってきた魚眼レンズと交換、天の川が写りました。
画質そのものは不満が残るけど、念願がかなった夜でした。
魚眼も純正でなけなあかんかな~(^_^;)

S512i

Sek

 



昨夜の星

夜は久しぶりの星夜、迷わず庭撮り。
20時過ぎまで雲もあったんだけどね、次第に晴れてとにかくグルグルを。
今は地上の風景は無視、星の線を自分が納得できるまで試行錯誤中。
ま、そのときの条件にも関係して来るんだろうけどね。
1枚目は10mmで撮ったんだけど、自分には気に入らない。

そして、午前2時前に起床、丁度いい時に目が覚める、空を見る、雲も無く天の川も肉眼で確認できるほど。
世の中のほとんどの人は夢の中、家の横でこういうことが出来る幸せに浸ってます(^^♪

 

Image_2

A2

A1

レンズにチリ?

先日、越前海岸へ星なんぞを撮りに行った時、カメラのモニターにいやな影が・・・
レンズの中にほこりが入ったか?
レンズをよく見たらば、前玉に白い粒を確認した。
どうもこれが原因だと思って、以前世話になったカメラ修理会社に持ち込んだ。
受け付けてくれたか方が言うには「前玉に確かに見えるけど、写真には影響ないはず、
レンズを換えてみて、それでも同じ所にシミ状のものがあったら、それはカメラ内に付着した埃だと思う」
との診断をしてもらい、さっそく家でレンズを交換して撮ってみた。
確かに、同じ所にシミが写ることを確認。
さてどうしょうか、ネットで色々調べた、もうセンサーを掃除するしかない。
レンズを外し、Mモード、バルブモード、ミラーを上げてる間はシャッターは押しっぱなし、
センサーに触らないように注意しながら、シュッパ、シュッパ、何回か繰り返したらあのいやな影が消えてる!
やったね、とりあえずこれでいい気分でまたカメラライフを楽しめる、かかった費用は0円(^^♪
1枚目が夕陽を撮った時のシミ。
2枚目が相変わらずのシミ
3枚目がシュッパ、シュッパした後、しみの場所が移動してる、
    これで俄然やる気になり、何回かシュッパ、シュッパ!
4枚目が見事にシミが消えた!
    多分大丈夫だと思うけどね。

Image2

Image3

Image5

Sdsc_6461



連休最後の日

天気がいい最後の休み、どこにも行かずおとなしく家で過ごす。
と思ったんだが、鮎の遡上が気になって足羽川へ見に行った。
まだ早いのか、水量が多いのか、目撃できずに撤退。
家の後の麦の穂にすずめが来る、まだ柔らかいんだろね、麦の実をついばんでました。

Sdsc_6385

Sdsc_6415

連休を

いつものおっさん二人での徘徊。
最初、富山の海王丸と星のコラボを撮りに行くつもりだったが、GPV予報があまりよろしくない。
で、予定を変えて、ミサゴ狙いと越前海岸での夕陽とグルグルに決める。
先ずミサゴ、風が強かったし寒かった、でもそんな中会えました、久しぶりでしたね~。

夕陽、風が強いし波が高い!でもそれなりの夕陽は撮れた。

そして漁船と星、毎度の事ながらカメラの設定がイマイチ。
でも長い時間雲もそんなに邪魔をしないで撮れましたよ。

HALさん、お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

Sdsc_5973

 

Sdsc_6162

Sdsc_6233

Sdsc_6324

S5424mm