« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月

嵐の前の・・・

我が町内の神社の秋祭りが明日行われます。
心配なのは台風!
もしかすると、お神輿の町内巡行は中止になるかもしれません。
でもこうしてみんなで草むしりをすると、”仕事は大勢、食うは小勢”と言いますが
早くきれいになるので、大勢でやるのは楽ですね。

Aimg_0219

Aimg_0223



画像処理

sionさんが、先日私が撮ったオリオンを見栄えがよくなるようにと、 画像処理をしてくださいました。 こうして見ると、私の道具も腕?もけっして劣ってはないと思うんですがどうでしょう(^^♪。 撮り方はsionさんにアドバイスをもらったことは言うまでもありません。

A_3

皆既月食

64年間生きてきたんだから、今までにも何回も皆既月食はあっただろうけど
こんなにまともに見たのは初めてだったね。
6時ごろは、よりによって東の方は雲が・・
そのうち雲は取れるだろうと楽感。
山の上に姿を現したときには、既に欠けてきてる。
一眼レフでも狙ったんだが、300mmでも月は小さすぎる。
月ならこれ!COOLPIX P510、期待を裏切らなかった。

Adscn1943

Adscn1994

予行練習

皆既月食が今夜見ることが出来そうなんで、今朝5時過ぎ、
西に沈み行く紅い月を撮ってみました。
こんな感じで紅くなるのか?それとももっと違った感じ?
今夜が楽しみです(^^♪

横切ってる線は電線です、すみま線^_^;

Adscn1833

もうね・・・

はい、重体です、人間開き直りもいいかも(ーー;)
今朝、3時半に目が覚め、空を見るとオリオンが見える。
月は西の方にまだあるんだが、雲に隠れてて、影響ない、う~んどうする?
後悔するのもなんだし、あと寝ても1.5時間、よし準備にかかろう。
三脚、ナノトラ、カメラ、300mmのレンズ、用意して外に運び出す。
北極星を見つけて、ナノトラを合わす、それからカメラをオリオン星雲に合わす、
これがすごいね、ファインダーで覗いて合わせても、お辞儀してしまう。
お辞儀を計算して少しはずれて設定、よし!いくぞ!
ISO6400、秒数30秒、F値5.6、今回これでいく。
相当何枚も撮ったけど、星が流れてないのは10枚程度。
1分ぐらいもやってみたけど、ナノトラの限界?それとも極軸あわせが微妙?
やっぱり少し星が流れる、とりあえず今回は30秒でいく。
そして数枚の中から選んだ1枚。

あ~、疲れた、朝刊が来てるはずだから読もう・・・・

Adsc_040kkmm1_edited1

Adsc_0403

今日の出来事

朝倉氏遺跡の唐門が工事をします。
保存協会の職員の方に聞いたらば、いつもなら30年ごとに屋根を葺き替えるそうですが
桜の木(薄墨桜)が大きくなったため、屋根の痛みが激しい、
それで21年ぶりに工事することになったそうです。
もしかすると、自分が生きてる内に工事を目撃できるのはこれが最後かもね。
珍しいと思いますよ。

そして2枚目、今日の台風で水かさが増えた用水、カナダモの花を撮った用水です。

娘からもらった子持ちの鮎、さすがに頭からガブリとはいけなかったな~。

Adscn1830

Aimg_0189

Aimg_0198

オオカナダモ

「オオカナダモ」 撮影した2枚は日は違うんですが、とても小さく、白い花です。

Aimg_0159

Adscn1812

星・・・でてこいや~~!

これでも色々勉強?してる、専門家のアドバイスもしっかり頭に叩き込んで・・・
自分の思い描いた星撮り機材が完成。
カメラを取り付ける自由雲台は荷重制限3kg.のものに変更、この前の物は
2kg.だったので、カメラとレンズの重さでお辞儀してしまった。

用意万端!いつでも来い!   腕は付いていかないけど(ーー;)

Aimg_0166_2

ナノ・トラッカーの仕事ぶり

1日の夜、9時半頃、星が見えたんで、ナノトラの検証。
極軸合わせは、照準器が威力を発揮してくれたね。
わずかに見える北極星に合わせられるんで、これからも重宝しそうです。

さて、今回、練習したのは、焦点距離 210mm、ISO感度6400、露出時間30秒、F値8.00
天上が星がよく見えるんで、真上にレンズを向ける。

星の流れは食い止めてる、これでナノトラは使えることが証明できた。

Adsc_0256