« ナノトラを使ってみる | メイン | 朝飯 »

夜な夜な・・・

自覚症状はないんだが、専門家の言うとおり、重体かもしれない。
しかし、体内時計は午前2時にしっかり働く。

今回は欲張らずに、オリオンとスバルだけ狙った。
ナノトラの極軸合わせが未熟だ(ーー;)

Adsc_0199vv

Dsc_0199aabbcc

Dsc_019aabb2_2



コメント

おはようございます(^^)/って、まだ、4時過ぎかですが(笑)
体内時計、わかります(^_-)
☆、涙の滴のようです

完全に夜型になってますね~。

これだけ撮れれば、極軸も合っていると思います。写真の周辺部の流れを抑えるならば、絞りを少し絞ってはどうでしょう。(FUDOUは、絞りを絞った分、露光時間を長くしてます。)

ユッキーさん、おはようございます・・・いつもこんなに早いんですか?

休みの日は特に早起きだったりしてね、
我が家の孫たちも休みの日は早く起きてきます(^0_0^)

午前2時の体内時計、あんまり喜べないけどね。
”☆、涙の滴”、いい表現をもらいました、ありがとうございます(^^♪

FUDOUさん、おはようございます。

7時や8時頃に空を見ても、家の横ではそんなに天の川が綺麗に撮れるわけじゃないし
オリオンとかスバルみたいに、私でもすぐわかる星狙い。
そうするとどうしても、今の時期は午前2時起きしかないですね。
町の灯りも消える頃だし、今はそんなに寒くないし、家の横での星撮りは快適です。
しかし、そんな時間でも、爆音を轟かせて走る車もいますね、安眠妨害です!

照準器で北極星に狙いを定め、ナノトラ起動、カメラはオリオン大星雲に向けて。

北極星は何とか認識できる程度ですからね、カシオペアの位置、向きを参考に
あれが北極星だろうなと目星をつけてます。
北極星が完全な極軸でないことはわかってますが、今の段階では
この星を軸にするしかないでしょうしね。

1枚目は露光70.9秒、3枚目のスバルは10.5秒、トリミングしてますがね。
ISO感度と絞り、露光時間、それぞれがピッタリ一致する値を探し出すのが
大変であり、面白い所ですかね。
オリオン大星雲をもう少しくっきり撮りたい気はします。

おはようございます

私もカメラ単体で狙いたい対象があって早起きの予定でしたが....
起きたら遅ようございますでした。。。

さて、このオリオンって 200mm 位ですか?

極望無しで露光70.9秒この写りは優秀だと思います。

一番簡単に追尾精度を上げる方法は、極軸を正確に!は当然ですが
ポタ赤を持ち出したら、直ぐに電源を入れる(セッティング前に)事です。
この手の機器は慣らし運転をすると格段に良くなります。(最低2分以上)

それと 鮮明にする為には 撮影枚数を増やす事ですね。
この写りなら RAW で 10~20枚 ダーク3枚 程度撮影して処理すると
かなり変わってくると思います。

天体写真の場合、ノイズは撮ってから消すのが基本ですから。。。。

まだまだ 病は重症化しそうですね.....

sionさん、どうもです。
今朝はですね、3時頃からかな?雲が出てきて撤収しました。

オリオン、そうです200mmで狙いました。
北極星が何とか目視できたんで、ナノトラの設定もなんとか・・・
ナノトラの電源、わかりましたそうします。

このオリオンの写真、sionさんに認めてもらうとは嬉しいですね~、
木に登りますよ\(^o^)/

>RAW で 10~20枚 ダーク3枚 程度撮影

同じカメラの設定(ISOとか)で、もちろんレンズの向きは触らずに、
ひたすらシャッターを押すということですね?
今、我が一眼はノイズ除去ONで撮ってるんですが、それでいいんでしょうか?
1枚1枚が時間かかる^_^;

ダーク撮影もするなら

長秒時ノイズ低減 off
高感度ノイズ低減 hight

で 良いと思います。

iso は可能な限り上げて下さい。
できれば 3200~6400

カメラ液晶での確認で白っぽく写っていても問題ありません。

撮影時に液晶にヒストグラムを表示させて確認してみると良いと思います。

タイマーレリーズをお持ちじゃない場合
感度調節して30秒でインターバル撮影の方が楽かもですね。

sionさん、アドバイスありがとうございますφ(..)メモメモ。

タイマーレリーズ、持ってるんですよ、今まであまり出番はなかったけど、
いよいよ出番が来るんですね、これを買った意味がようやくわかってくるようです。

コメントを投稿