通りすがりに

朝倉氏遺跡の銀杏の葉が色づいてきました。
色々走ってると秋の花がきれいなので止まっては撮る、仕事が遅れ気味になってしまう(^_^;)

Sdsc_7793

Sdsc_7770

Sdsc_7794

Sdsc_7803

昨夜の言い訳

昨夜はGPV予報が真っ黒!
新月期でもあるし、昨夜はまたとないチャンス、天の川も今期最後だろうという事で、
車で10分ぐらいの撮影ポイントに出かけてきました。
天の川が薄ーく見えたんだが、思ったとおり・・・撮ってもそれほど濃くはならず、
ISOやらF値やら露光時間など色々変えてやったんだけどね、もう時期が遅いね。
撮影地は北も西も街の明かりが結構あって、7時半頃には天の川はもう見えなくなった。
来年3月頃までさようならだね。
ただで帰るわけにはいかず、真上を撮ったり、東方向のグルグルなど。
流れ星なんかも撮れてるし、真上の写真にはアンドロメダ?と思うような星が・・・
1枚目は天の川撮って出し、2枚目が真上の星、3枚目は東南の方角のグルグル。

Sdsc_7713

Sdsc_7715

S1017aa14



秋の2枚

10月15日に撮ったアサガオ、花壇にあった蔓を撤去してからずいぶん経つんだが、
しぶといと言うか、自然は強いね、まだこうして咲くんだもの。

そして今日午前10時、肉眼でもはっきり機体が見える、200mmで撮りました、トリミングなし。

Sdsc_7592

Sdsc_7672

忙しい

今日はF15が飛来するという事なので、町内の祭なのにしばらく個人行動。
カメラは準備万端、今か今かと待ち構える。
ところが先日の予行コースとかなりずれてる。
なんとか撮れたのがこれ(ーー;)

Sdsc_7482_2

Sdsc_7469

 

多重露出

今朝も霧が濃い、しかしわりと暖かい、昨日の教訓で出かけるのは止めて、
家の横で幻想的なものを狙ってみる。
まだ月が西の空にあるんで、その月と朝霧の風景を多重露光で撮ってみる。

S1

Sdsc_7323

Sdsc_7335

空振り(ーー;)

今日はいい天気、最高だね。
昨日の予報では日曜の朝に濃霧注意報が出てる。
前回(いつの事だ?)駄目だったんで、今度こそという事で八幡山の展望台から雲海を撮りに行く事にした。
そうと決めたら寝てられない、4時起き、途中で少しのおやつをコンビ二で買う、
こういう時のコンビにはありがたいね。

4時半頃に展望台に着いたんだがまだ真っ暗、しかしなにやら話し声が聞こえる。
自分と同じ事考えた人かな?と思ってたら、4人ぐらいのグループの人たちが展望台でラジオ体操をしてる。
ビックリだね、朝四時半だよ!真っ暗だよ!
着いてすぐ三脚を広げカメラをセット、とりあえず撮影、これが後になって値打ちが出てくる。
霧が濃いんだが一向に雲海状態にはならず、ひたすら待つ。
待ってる間にも地元の方が朝の散歩やらジョギングで展望台まで来る。
ある方は、伴奏なしでラジオ体操、第一、第二を黙々と・・・。
またある方は、「水墨画の展示会をやるから観に来てください」と案内はがきをくれたり、
若い男3人が走ってきた、スマホで写真撮影を頼まれたり、
いや~、色々出会いがあるもんだね、展望台からいなくなる人たちが発する言葉
「お先します、いい写真が撮れたらいいですね」
いい人たちだね~(^^♪
で、撮れたのがこれ、1枚目は4時45分頃、2枚目は7時頃、この後8時まで粘ったがこの状況は変わらず
虚しく撤退・・・(ーー;)

Sdsc_6708k

Sdsc_6723

夜も秋

月が出てくる少し前の空、ぎっしりうろこ雲。

Sdsc_6612

一応

今日の夕焼けと、今夜は中秋の名月という事なので、一応撮っておきました。

Sdsc_6571

Sdsc_6587k

 

Sdsc_6603kjpg_2

コスモスと蕎麦の花の共演。

Sdsc_6471k

色々な場所で

今夜は雲ひとつ無い絶好の星撮り日和。
しかし月が出てるんで天の川は無理。
陶芸村とサンドームにて撮影。

S930d10h

S930c24h

S93014fhk_2